レインボーミュージック
RAINBOW MUSIC
日本

HANABI

Liric : RAINBOWMSUC
Riddim : NANAIRO PRODUCTION

あと何年 君と並んで 同じ景色を見れるだろう

時を刻んで 大人になっても 一緒に眺めようね 花火 

あと何年 僕ら並んで 同じ景色を見れるだろう

時をまたいで 生まれ変わっても 一緒に打ち上げよう 花火

暗闇を一瞬でも照らす光になりたくて

毎日悪戦苦闘を繰り返していた

日々の努力が結果を生む そう自分に言い聞かせて

寝る間を惜しむほどに繰り返していた

打ち上げ花火 が真夏の空に

咲いては音をたて消えいくように

あなたの目を奪い 華麗に散るのなら

後悔なんて残らないでしょう

もっと上手く歌えたら

もっとスタイル良かったら

そんなこと言い出したらキリがなくなるから

今の自分ありのまま 

全部受け入れてみれば

夜空に咲く綺麗な花火みたいに命は花開く

あの日おれら出会った まだみんな若かった

つまらなかった世界が何か変わった 

泣いた笑った 色々とあったけど

なんだかんだ言ったって楽しかった

小さな光散りばめた 闇夜に腕を伸ばして

届くことのない手のひら そっとお互いに重ねた

★ REPEAT

離さないで 誓うぜ 君のそばにいるよ 

来年再来年いくつ歳取ったって

俺は見てる君のその外見より内面

お互いシワシワになったって

夏が来れば浴衣に下駄履いて

出かけようたまには手を繋いで

見上げる空に星が瞬いて

君は言うまた来年こよう...

共に日々歩いた何回目の夏 

花火見上げる君の横顔

あれからずいぶん経ったけど 

なかなか言えない「ありがとう

たまに素直になれず不器用な言葉ばかりのこんな私に愛をくれた

繋いだ手ぎゅっと握り返して夜空に咲く花に誓おう

REPEART

  REPEART